TOP > ruhruとは > 第三者機関による検査報告

The inspection report by a third party 第三者機関による検査報告

ruhruルール健康フライパンの試験概要および項目

ドイツの試験機関の厳格な検査をパスしているため安全が保証されています。
● 試験機関 : LGA QualiTest Gmbh, Germany
● 試験日付 : 2007年 5月 9日
● 試験対象 : 24Cm & 28Cm フライパン及び炒め用パン
● 試験項目
  ◆材質検査 ( Material Test )
  ◆ 寸法検査 ( Dimension Test )
  ◆ 接合部分検査 ( Technical Test of Metal Fittings )
  ◆ 接合部分安全性検査 ( Safety Relevant Test of Metal Fittings )
  ◆ 洗浄適合性検査 ( Dishwasher Suitability Test )
  ◆ 底の堅固性検査 ( Bottom Consistence Test )
  ◆ 環境特性検査 ( Environment Characteristics Test )
  ◆ コーティング硬度検査 ( Resistance of the Coating Test )
  ◆ 焦げ付き防止特性検査 ( Non-Stick Properties Test )

ruhruルール健康フライパンの試験結果

テスト項目 テスト内容及び方法 テスト結果
接合部部分安全性検査 (Safety Test of Marerial Fittings) 温度安全性検査 (Temparature Resistance Test) 金属材質 50度以下
プラスチック材質 70度以下
取っ手ねじれ硬度検査(Safety against Torsion of Handles)
・取っ手の中心から左右に1kgの重さで1時間維持後、10度未満の変形
合格
取っ手曲げ硬度検査(Bendling Strength Test of Handles)
・100N(Newton)の重さから撮っての変形がないこと
合格
疲労抵抗検査(Fatlgue Resistance Test of Handles)
・正常容量の1.5倍の容量から15,000ghl使用後変形がないこと
合格
洗浄適合性検査 (Didhwasher Sultability Test) DIN EN 12875-1-20005-8 規定によって検査 合格
底堅硬性検査 (Bottom Consistence Test) 肉眼及び触覚検査(Visual & Haptic Test) 合格
焼き物類検査(Glass & Ceramic Test)
・加熱された1Kgのガラスまたはセラミックに入れた状態で傷がないこと
合格
誘導適合性検査(Sultbility for Induction Test)
・誘導加熱装置から500mmリットルの水を沸騰点まで加熱
合格

このようにruhruルール健康フライパンは、厳格なテストと検査を終えて出荷されていますので安心
してご利用いただけます。
ruhruルール健康フライパンは、
日本の公的機関の検査所にてフライパンの材質について食品衛生法に則り検査した結果、無害である
ことが証明されました。また、厚生労働省の食品監視部門である食品検疫所は、この証明を元に通関
をパスして輸入していますので安心してご使用できます。

焦げ付きにくいわけ おいしく調理できる理由 お手入れ簡単 健康フライパンといわれる理由 ruhruのIHポイント 第三者機関による検査報告 10年保障