TOP > ruhruとは > ruhruのIHポイント

IH point of ruhru ruhruのIHポイント

IHとは、「Induction(インダクション:誘導)・Heating(ヒーティング加熱)」の略であり、日本
語にすると電磁誘導加熱となります。IHヒーター内部の磁力発生用コイルから発生した磁力線が、
鉄製の鍋などを通るとき、鍋底に渦電流が生じます。その電流が鍋そのものを発熱させ、鍋の中
の食材を焼いたり、煮たり、茹でたり、揚げたりすることができます。

電磁誘導体

特許取得の電磁誘導体(ステンレス)の秘密とは!?

一般のIHフライパンの電磁誘導体は、紙1枚程度の薄い鉄板を貼り付けたもの、または電磁誘導体
を塗布したものです。そのため安く(1,000円程度)IHフライパンを製造できます。

しかし、電磁誘導体が薄いと渦電流も小さく発熱がその分遅くなります。また、電磁誘導体が薄いと
変形・剥がれが発生し、渦電流の発生にムラがでるため均一に熱が伝わりにくくなります。スーパー
などで安価なIHフライパンのそこをご覧いただくと、ここで説明していることを理解していただける
と思います。

ruhru(ルール)健康フライパンのIHの大きな特徴は、鍋底に埋め込んだ電磁誘導体(ステンレス)に
厚いものを使用し、形状も複雑にして渦電流が高くなるように工夫していることです。そのため通常よ
りも厚い鍋底のフライパンでも発熱が早く、調理が短縮できることが特徴です。

この電磁誘導体(ステンレス)は、ボディのアルミニウムと一緒に鋳物として埋め込んでいます。なお、
この製法は特許を取得しており、ruhruとGSWのフライパンのみがこの特許を用いて製造しています。

焦げ付きにくいわけ おいしく調理できる理由 お手入れ簡単 健康フライパンといわれる理由 ruhruのIHポイント 第三者機関による検査報告 10年保障 フライパンの比較 フライパンのサイズ