TOP > ruhruとは > フライパンの比較

フライパンの比較

当店取扱(高級フライパンのお店ruhru・GSW JAPAN)フライパンのそれぞれの特長をご紹介します。
※比較フライパン:ruhru健康フライパン・セラミカストーン・ナノパン・ガストロ

フライパンの特長

商品名 ベース コーティング  製造国   耐熱温度   鍋底  持ち手  重さ  カラー
ruhru
健康フライパン
アルミ鋳造 チタン・
ナノダイヤ加工
韓国 230℃ 8mm プラスチック 720~
1600g
黒マーブル
セラミカストーン アルミ鋳造 セラミック加工 中国 400℃ 4mm シリコン 760~
1450g
白マーブル
ナノパン アルミ鋳造 ビタフロン加工 ドイツ 230℃ 7mm プラスチック 1019~
1314g
ガストロ 中国 2mm 820~
1853g

比較表

商品名 油なし
(※1)
高温調理 鉄製器具
使用
お手入れ
(※2)
 蓄熱性  コーティング
耐性
 製品 
耐性
10年保証 再コーティング
ruhru
健康フライパン
セラミカストーン
ナノパン
ガストロ × ×

(※1)調理方法やレシピに応じて油をご使用ください。
(※2)お手入れは通常の洗浄のことを意味します。(ガストロは鉄製品なので、洗浄後の空焼き油塗布が必要)

動画でのご説明


あなたにおすすめのフライパン

icon美味しく作れてお手入れ簡単な便利フライパンが欲しい方へ

簡単に使えておいしく調理できるフライパンが欲しい方には【ruhru健康フライパン】がおすすめ。
ダイヤモンド・チタニウム加工で焦付きにくい快適なお料理を長くお楽しみいただけます。
また鍋底が8mmもあるので、弱火でじっくふっくら焼き上げることを可能とました。

iconruhru健康フライパン【浅型】 ※一般的なフライパンの形
iconruhru健康フライパン【深型】 ※煮込み料理におすすめ

iconついつい強火で調理してしまう方へ

火力調整が苦手、強火も使いたいという方には【セラミカストーン】がおすすめ。
セラミック加工が400℃までの加熱調理を可能としました。
また握りやすいシリコン取っ手を採用しています。

iconCeramica Stone (セラミカストーン) セラミックフライパン

icon原産国が気になる方へ

多少高くても本場ドイツのものが欲しいという方には【ナノパン】がおすすめ。
GSW独自のビタフロン加工とMade in GERMANY 製の高品質フライパンです。

iconNANOPAN (ナノパン)フライパン

icon一生もののフライパンが欲しい方へ

頑丈で長く使えるフライパンが欲しいという方には【ガストロ】がおすすめ。
GSW製のガストロは厚さが2mmもあるしっかりした作りと、網目状の溝が特長です。
用途に合わせて枝の長さや形を選択できます。

iconGASTRO(ガストロ)鉄製フライパン

焦げ付きにくいわけ おいしく調理できる理由 お手入れ簡単 健康フライパンといわれる理由 ruhruのIHポイント 第三者機関による検査報告 10年保障 フライパンの比較 フライパンのサイズ